新着記事
  (11/24) ネームプレート
  (11/22) ケータイマグケース
  (11/16) リベンジ、おしらじの滝
  (11/08) ダッチオーブンも
  (11/04) おしらじの滝
  (11/01) ミニチュア靴
  (10/30) 鹿角キーホルダーver.4
  (10/28) BonMarche in ろまんちっく村
  (10/28) 鹿角キーホルダー各種
  (10/27) パンを焼きました
2009年03月21日
PENTAXのカメラを買ったからには、単焦点のレンズが欲しいっ!とず〜〜〜っと思っていました。

でも

FA50mmは外観がいまいちだし、少し長い。
DA55mmは雲の上。

FAのLimitedレンズも高くて手が出ない。

マクロレンズは欲しいけど、専用で買うほど使わなそう。

超広角レンズ(DA12-24mm)はおもしろそう。これは候補。

DA70mmやDA40mmのパンケーキレンズはお散歩レンズには好さそう。

DA35mm、これはマクロレンズとしては価格comでもあまりお勧めしていない。が、焦点距離的には一番合っている。

というわけで、DA35mmは少し気になっているところではありました。そんなある日。たまたま立ち寄ったカメラのきむら。中古も扱い始めたんだぁと見ていると、なんとDA35mmが。値段は3万円弱。良品だったけど、レンズは極めてキレイ。購入と相成りました。

 

19138364.jpg

19138304.jpg


宇都宮市のろまんちっく村。カタクリは葉っぱこそいたるところにありましたが、咲いてはいませんでした。
標準レンズとしても使いやすい画角です。私にとって。
posted by 髭爺 at 21:01 | Comment(0) | カメラ>道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。