新着記事
  (11/24) ネームプレート
  (11/22) ケータイマグケース
  (11/16) リベンジ、おしらじの滝
  (11/08) ダッチオーブンも
  (11/04) おしらじの滝
  (11/01) ミニチュア靴
  (10/30) 鹿角キーホルダーver.4
  (10/28) BonMarche in ろまんちっく村
  (10/28) 鹿角キーホルダー各種
  (10/27) パンを焼きました
2012年05月20日
昨日の粘土試験(2)からの続きです。

DSCN8404.jpg


まず、寸法測定です。
ちなみに型枠は直径65mm。

DSCN8421.jpg

 試料1 63.7mm/63.8mm
 試料2 63.1mm/63.2mm
 試料3 62.4mm/62.1mm
 試料4 61.9mm/62.0mm
 試料5 61.5mm/61.5mm

外観その他としては
○ 試料4、5は上面〜下面までつながる亀裂が側面にある。
○ 試料3側面には若干の亀裂が見られる。
○ 試料1、2側面には目立った亀裂は見られない。
○ 全ての試料で直接火にあたった上面が脆いようだ。
○ 試料1、2は角の砂分がぽろぽろ落ちる。

その後、強度試験として1mから落下させたところ、

DSCN8433.jpg

全て木端微塵。
え〜〜〜〜〜orz

残る試料で確かめたところ、握力でつぶれる始末。
強制的に火に入れたのが原因なのかなぁ。

これまでblogを拝見してきた中で、詳細を記載していそうな下記3か所に質問を書かせていただきました。

 つちのひと - living on earth

 ゆうわ村だより

 Waimangu

とりあえず、粘土試験(1)の落下試験を再度実行すべく、これから粘土練りを行います。
posted by 髭爺 at 08:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事を読ませていただきました。(自分のブログにはこの記事を読む前にお返事を書いてしまいました・・・)
落下テストは練って団子にしたものを落とすのではないでしょうか?(粘性が十分あれば割れない・・
乾けば粘土の粘性は無くなる)
それから僕はよいcobをつくるポイントは配合とそして練り方だと思います。
*参考 cob party・・・かなりの肉体労働なので友達をたくさん誘って楽しく
http://hobbyandshopping.seesaa.net/article/270724857.html#more
Posted by yasu at 2012年05月22日 21:45
すみません参考のリンク先を貼り間違えました。
cob party → http://tuchinohito.jugem.jp/?eid=58
Posted by yasu at 2012年05月22日 21:48
yasu様
お返事ありがとうございます。
乾かしてからではないのですね。
練った後にポロポロしてはダメということですか。
でも先週、球を作ってしまったので、それでも試して、教えていただいた方法でも確認してみます。
ありがとうございました。
Posted by 髭爺 at 2012年05月26日 20:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/270724857
※髭爺が確認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。