新着記事
  (11/24) ネームプレート
  (11/22) ケータイマグケース
  (11/16) リベンジ、おしらじの滝
  (11/08) ダッチオーブンも
  (11/04) おしらじの滝
  (11/01) ミニチュア靴
  (10/30) 鹿角キーホルダーver.4
  (10/28) BonMarche in ろまんちっく村
  (10/28) 鹿角キーホルダー各種
  (10/27) パンを焼きました
2012年08月22日
基礎づくり(9)のつづき。

灰落しの奥に土を投入。
足で踏みしめます。
DSCN8820.jpg
その後、焼き床の基礎となる大谷石を載せました。
手前二本は、仮に灰落しで火を燃した場合、直接熱にさらされるため、キャスターで、一番奥は通常のモルタルを使用しました。

DSCN8839.jpg

この上に耐火れんがを一層敷き詰めます。
長かった基礎づくりもこれで終了です。
posted by 髭爺 at 09:00 | Comment(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。