新着記事
  (11/24) ネームプレート
  (11/22) ケータイマグケース
  (11/16) リベンジ、おしらじの滝
  (11/08) ダッチオーブンも
  (11/04) おしらじの滝
  (11/01) ミニチュア靴
  (10/30) 鹿角キーホルダーver.4
  (10/28) BonMarche in ろまんちっく村
  (10/28) 鹿角キーホルダー各種
  (10/27) パンを焼きました
2012年09月29日
Second Layer用のCobを練ってから2週間。
いよいよ積む日が来ました!

まず、つちかま(アースオーブン)の状況は...
DSCN9140.jpg
鉄扉と煙突周辺、そしてCobと焼き床の間に隙間ができてしまっています。
これをCobで間詰めしていきます。

結果、こんな感じになりました。
DSCN9151.jpg

続いては積む前のCob練りです。

 
DSCN9144.jpg

これを練り広げていきます。
先週、みっちり練ったため、いい感じだと思います。
30分かけ、広げました。
厚さ7〜10cmですかね。
DSCN9156.jpg

話しは脱線しますが、新ワラで練ったCobがこちら。
DSCN9146.jpg
2週間たち、Cob自体は異臭を放つようになりましたが、肝心のワラはというと...

DSCN9150.jpg
全く土と馴染んでいません。
ワラがツンツンしています。

また次週以降、報告いたします。


さて話を戻してCob積みについて。
とはいえ、一度積み始めると、中断することなく、行ってしまうため、途中の写真はありません。
90分かけてSecond Layer完成!
DSCN9160.jpg

引き続き、砂まんじゅう撤去に移ります。
窓ホーと呼ばれる柄の長い草刈り鎌を使いとっていきます。
何せ、鉄扉から煙突までは約1mあります。
腕だけではとれません。

とった量はと言えば、

DSCN9173.jpg
一輪車一杯分の砂&土。

DSCN9175.jpg
一輪車1/5くらいの砂&土、それに空き缶100本分、ペットボトル(500mlが4本、1リットルが3本、2リットルが2本)、350mlが24缶入っている段ボール、そして新聞紙。

とった後はこんな感じ。
DSCN9180.jpg

少し、自然乾燥させたうえで、中で軽く火を焚き、馴染ませていきます。

今日で概ね完成ですね。
次は道具作り。

今回、砂まんじゅう撤去に窓ホーが役立つことが分かりました。
灰出しはこれでいいと思っています。
後は焼き床を拭く道具とピザピールをどうするか考えねば...
posted by 髭爺 at 18:34 | Comment(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。