新着記事
  (11/24) ネームプレート
  (11/22) ケータイマグケース
  (11/16) リベンジ、おしらじの滝
  (11/08) ダッチオーブンも
  (11/04) おしらじの滝
  (11/01) ミニチュア靴
  (10/30) 鹿角キーホルダーver.4
  (10/28) BonMarche in ろまんちっく村
  (10/28) 鹿角キーホルダー各種
  (10/27) パンを焼きました
2012年11月08日
つちかま(アースオーブン)は1時間程温めるとよいことがこれまでに分かっています。

その後、ピザを焼くならオキを窯の中に残し、パンなら灰落しへ落す。
そうすれば大きな失敗なく今のところ焼けています。

ということで1時間温めるわけですが、その間にここ数回、ダッチオーブンを追加しています。

DSCN9522.jpg

ダッチオーブンは焚火でやることが多かったのですが、アースオーブンなら火の粉が飛ぶことなく、安心して使うことができます。
作ってよかったよかった。
タグ:土窯 ピザ窯
posted by 髭爺 at 16:29 | Comment(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月27日
アースオーブン(つちかま)でパンを焼きました。

写真は2回目の5本のうち、すでに2本を抜き取ったもの。
DSCN9398.jpg

2回で10本、焦がすことなく、焼くことができました。
どちらかというと温度が低かったのかも?
ガスオーブンなら200℃前後で焼くようですから、これを割るんでしょうね。
温度計があるわけでもなく、腕を突っ込んだ間隔のみです。
難しいです。

今回学んだのは、パン目的なら、太い薪は不要であるということ。
せいぜい手首程度の太さで焚いた方が良いようです。
そうすれば、煤切れまでに、焼き崩れてくると思います。
タグ: ピザ窯 土窯
posted by 髭爺 at 13:38 | Comment(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月26日
鉄扉&ダンパーを購入したばすぷすんへお礼のメール(完成写真を添付)したところ、お礼のお返事をいただくとともに、blogへアップしていただきました。
posted by 髭爺 at 20:50 | Comment(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月20日
アースオーブン(つちかま)でラザニアを作りました。
重ねたのは家内のため、詳細不明。
煤切れOK

DSCN9352.jpg

ラザニア投入!

DSCN9353.jpg

左に写っているダッチオーブンには塩麹に漬けた豚バラ肉が。
こちらは表面が焦げてしまいました。
上火が強かったようです。
横着して途中で様子を見なかったからなぁorz

右のアルミホイルに包まれているのはサツマイモ。
こちらは上手に焼けました。

出来上がったラザニアはこちら。

DSCN9354.jpg

焼き色の付き具合が見ることができると焦がす心配がないので安心ですね。
posted by 髭爺 at 11:45 | Comment(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月14日
アースオーブン(つちかま)に入ったヒビ、鉄扉や煙突、焼き床との隙間にCobを詰めます。

ヒビ&隙間の状況はこんな感じ。

煙突周辺の隙間がひどく、最大15mm程。
鉄扉や焼き床との隙間は最大9mm。
アースオーブン(つちかま)本体に入っているのは長さ10cm前後、幅4mm程のものだけでも10個所前後。
小さなヒビは無数に入っている状況です。
DSCN9310.JPG

DSCN9307.JPG

DSCN9309.JPG

鉄扉の写真からはFirst Layerにもヒビが確認できます。
一度の修繕では終結しないことになります。
これが修繕後の写真。

DSCN9314.JPG
色が濃いところが修繕を施した部分です。
アースオーブン(つちかま)本体に入っているヒビは少し周囲を削り、Cobを押し込むことができるようにしました。

 続きを読む
posted by 髭爺 at 07:11 | Comment(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。