新着記事
  (11/24) ネームプレート
  (11/22) ケータイマグケース
  (11/16) リベンジ、おしらじの滝
  (11/08) ダッチオーブンも
  (11/04) おしらじの滝
  (11/01) ミニチュア靴
  (10/30) 鹿角キーホルダーver.4
  (10/28) BonMarche in ろまんちっく村
  (10/28) 鹿角キーホルダー各種
  (10/27) パンを焼きました
2012年10月18日
今年も矢沢のヤナへ行きました。

ヤナに張り紙が

「今年のヤナ場は東電による放射能と風評被害のため、お休みさせていただいております。
ミニヤナと池は予約が入っていない時は自由に遊べますが、ケガ・事故等の責任は一切負えませんので、注意して遊んでください。 店主」

あぁ、こんなところにも影響が。

食事はOKとのことなので、炉端コース3000円をチョイス。

IMGP6844.jpg

メニューはこんな感じ。
 アユの塩焼き3匹
 アユの刺身
 アユの田楽
 アユのフライ
 アユ御飯のおにぎり
 漬物
 味噌汁
 トマトのコンポート

今まで何度も通った矢沢のヤナですが、目の前で焼いたのは初めて。
人数が集まれば、こちらの方がお得かもしれません。
これに追加メニューで十分です。

また行きますね〜
posted by 髭爺 at 12:57 | Comment(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月17日
鹿の角をいただきました。
これを加工してキーホルダーにします。

まずドライバードリルで穴開け。
DSCN9327.jpg

 続きを読む
タグ:鹿角
posted by 髭爺 at 22:17 | Comment(0) | クラフト>その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月14日
アースオーブン(つちかま)に入ったヒビ、鉄扉や煙突、焼き床との隙間にCobを詰めます。

ヒビ&隙間の状況はこんな感じ。

煙突周辺の隙間がひどく、最大15mm程。
鉄扉や焼き床との隙間は最大9mm。
アースオーブン(つちかま)本体に入っているのは長さ10cm前後、幅4mm程のものだけでも10個所前後。
小さなヒビは無数に入っている状況です。
DSCN9310.JPG

DSCN9307.JPG

DSCN9309.JPG

鉄扉の写真からはFirst Layerにもヒビが確認できます。
一度の修繕では終結しないことになります。
これが修繕後の写真。

DSCN9314.JPG
色が濃いところが修繕を施した部分です。
アースオーブン(つちかま)本体に入っているヒビは少し周囲を削り、Cobを押し込むことができるようにしました。

 続きを読む
posted by 髭爺 at 07:11 | Comment(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月08日
ピール作り(1)ピール作り(2)に続き、最終回。

(2)で作った型にアルミ板をクランプで固定し、叩いていきます。
DSCN9260.jpg


 続きを読む
posted by 髭爺 at 19:55 | Comment(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年10月07日
ピール作りは続きます。

前回作ったスプーンのように縁の部分を叩き、曲げることで、強度向上を狙います。
その型となる部分を作成。
これは木を整形して作ります。

のこぎりで切り、その後、やすりで整形。
DSCN9212.JPG

次回はピール本体アルミ板の叩き出しです。
posted by 髭爺 at 21:34 | Comment(0) | クラフト>つちかま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。